資格どうでしょう 中年リーマンの資格挑戦ブログ

ど文系、ずぶの素人、中年のリーマン藩士がいろいろな資格に挑戦する内容です。

≪資格試験勉強方法≫ スポーツによるストレス解消法

今年(2017年)の夏は、天候不順の日が多いです。

資格試験後のホッとしたところに風邪等のウイルスがやってくるのでお気をつけ下さい。

 

ストレス解消ってされていますか?

 

業務命令で仕方なく勉強している!!

仕事と勉強の両立が大変だ!!

当初計画したスケジュール通りに学習が進捗しない!!

やっているのに模試や答練の成績が芳しくない!!

上司、同僚や家族からのプレッシャーがある!! 等々。

否が応でもストレスが蓄積していくと思われます。

 

ストレスが蓄積すると、免疫力が低下して、風邪等を引きやすくなります。

現に、私がそうで、内科医に「また風邪?」と言われるぐらい、仕事と並行して社労士試験の勉強をしている時、よく風邪を引いてました。

しかも、ストレスの影響からか治りが悪く、治ったと思ってもぶり返すそんなことがありました。

 

そんな時、医師との会話で

 

医師「何か運動とかやっている?」

私「資格の勉強をやっていて、今は何もやってませんねぇ」

医師「あっ、そうなの?じゃあ、昔、何かスポーツやってた?」

私「子どもの頃、剣道やってました」

医師「それはいい。知り合いの道場紹介するから、再開してみたら?」

私「いやぁ、防具とかもうないですし(苦笑)」

医師「大丈夫。大丈夫!!私も行っているし、そこの道場、防具貸してくれるから。来週の土曜日、一緒に行こう!!」

私「えっ!!」

 

そんなこんなで、積極的ではなかったのですが20年振りに剣道を再開しました。(笑)

 

剣道をやって感じたのは下記の通りです!!

 

その1 非日常の体験

剣道は、道衣・袴・防具を身に着けます。

普段、街中では絶対にしません。いたら、逆に怖いです(笑)

 

コスプレではないのですが、いつもと違う自分がそこにいる。

非日常の自分に接すると不思議な気分になります。

 

その2 大きな声を出す

これは、非日常の体験にも繋がりますが、街中で大きな声を出したら間違いなくしょっ引かれるか冷たい視線を浴びることになるかと思います。

昔の森田健作や中村雅俊が主演していた青春ドラマのように海に向かって大きな声を発する的なドラマってなくなりました!!(笑)

大きな声を出すことは、ストレスにいいみたいです。

これは、カラオケでストレス解消しているのと同じ原理かと。

 

その3 汗をかく

運動をすると汗をかきます。

剣道は、面・小手とカラダを防具で覆います。

例えるなら、10kg近くの錘がついたサウナスーツを着て動き回る訳です。

そりゃ、大量に汗をかきますから、汗を流すことで、ストレスも下げることになります。

 

ストレス等で閉じこもるなら、剣道に限らずスポーツで汗を流し、体を動かすことがが心にも体にもいいとを声を大にして言いたいです!!

 

これをみて

「ん、じゃ、何かスポーツ始めようか?」

と思われたら、自分にあいそうなものを選んでみて下さい。

別に、剣道を勧める訳ではありません。

 

剣道は、

道場探すの大変だし、防具は普通のスポーツ用品店で売ってないし、一式揃えるのにお金かかるし、通うと毎回防具持っていかないといけないし、夏は暑いし、冬は寒いし、痛いし、臭いですから(笑)

と悪いこと書いておかないと苦情があるかもしれませんから(笑)