資格どうでしょう 中年サラリーマンの資格挑戦ブログ

このブログは、ある資格に戦いを挑んだ、ど文系、ずぶの素人、アラフィフサラリーマン藩士の記録である。大学卒業時の保有資格が運転免許しかなかった男が、35歳を過ぎてから健全な精神を培い、わずか数年で数多くの資格を取得した奇跡を通じて、その原動力となった勉強方法を、余す所なくブログ化したものである。

≪知財検定≫ 試験会場が迷走していますが、これは仕方のないことです!!

いつもご来訪ありがとうございます!!

たまたまいらした方はこれを機会によかったらご贔屓にどうぞ!!

皆様のご来訪と☆がこのブログの励みとなっております!!

もうちょっとだけ、欲を言いますと、読者になって頂けたり、継続的に見て頂けると更に励みになります!!(笑)

 

梅雨入りしました!!

これからしばらくは蒸し暑さと雨との付き合いになります。

 

7月実施予定の知的財産管理技能検定

先日、試験会場変更の連絡がありました!!

の内容はこちらです!! 

www.shikakudodesyo.com

 

その続報の連絡がありました!! 

 

★続報★【知的財産管理技能検定】第36回​知的財産管理技能検定(2020年7月19​日)の神奈川地区試験会場について

 

お世話になります。
知的財産教育協会 検定運営事務局でございます。

神奈川地区の試験会場に関しまして、昨日(6/9)、横浜市川崎市周辺」から相模原市に変更になった旨をご連絡いたしましたが、急遽、更にまた変更せざるを得ない可能性が出てまいりました


以下、あたらめて状況をご説明させていただきます。

当初は、川崎市の某大学から試験会場として施設使用承認を受けておりましたところ、
先週末、新型コロナウイルス感染症対策を理由に承認を取り消されました。


その後、横浜市川崎市を中心に神奈川県内の他の施設を探した結果、昨日やっと相模原市の某大学から施設使用許可が下りたため、皆様に相模原市へ変更になった旨をメールにてお知らせした次第です。


しかし、今朝、同大学から急な方針変更による使用許可の取り消しが伝えられました。
このように、現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、試験会場の手配状況が非常に流動的となっております。

つきましては、今後、受検会場の変更に伴う受検者の皆様からの受検地変更及びキャンセルのご希望に対しては、柔軟に対応させていただく予定ですので、現時点では現状のお申込み内容をこのまま保留にしていただきたくお願い申し上げます。


昨日のメールでは本日中の受検地変更手続きをお願いしておきながら大変申し訳ありません。
受検者の皆様に無事受検いただけるよう全力で試験会場の手配に努めますので、なにとぞご理解いただければ幸いです。

ご不明な点がございましたら、以下のお問合せフォームからお問合せください。
▼お問合せフォーム
https://z111.secure.ne.jp/~z111098/form/form_kani02.html

受検者の皆様にはご心配ご迷惑をおかけしておりますこと重ねてお詫び申し上げます。
引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

施設使用許可をどこの大学が取り消したかということは、全く関係ありません!!

大学側としては、危機管理の一環ですからこれは、コロナウイルスの現状を考えると致し方のないことだと思います!!

 

受験会場として貸し出しそこでコロナが発生したら、2週間、消毒やらなんやらで学校が使えなくなってしまいますしね。

 

試験会場が変更となり、このクソ暑い時期に、神奈川から練馬までわざわざ受験しに行きたくないというのがホンネですし、神奈川以外の選択肢だと秋を希望したいと思います!!

 

ただ、これは他の試験にも言えることで、現在予定している会場が使えなくなる可能性が十分にあります!!

他の試験に出願済みの受験生の方は、試験実施団体の公式情報を常に確認して下さい!!

 

 

 

社労士サイトはこちら

スポンサーリンク