資格どうでしょう 中年サラリーマンの資格挑戦ブログ

このブログは、ある資格に戦いを挑んだ、ど文系、ずぶの素人、アラフィフサラリーマン藩士の記録である。大学卒業時の保有資格が運転免許しかなかった男が、35歳を過ぎてから健全な精神を培い、わずか数年で数多くの資格を取得した奇跡を通じて、その原動力となった勉強方法を、余す所なくブログ化したものである。

≪資格試験≫ 危険物取扱者・消防設備士受験料等の改定!!

化学系資格の登竜門ともいう危険物取扱者試験

ガソリンスタンドのバイトをする際、危険物取扱者の乙4を持っていると時給が

上がるということで高校生にも人気の資格です。

 

さて、その資格ですが、平成30年5月1日以後、受験料が改定されるようです。

 

詳細はこちら。

www.shoubo-shiken.or.jp

お知らせのPDFです。

http://www.shoubo-shiken.or.jp/pdf/info_20180126091502.pdf

 

掻い摘んで書きますと

危険物取扱者試験手数料

甲種  5,000円 から 6,500円

乙種  3,400円 から 4,500円

丙種  2,700円 から 3,600円

 

消防設備士試験手数料

甲種  5,000円 から 5,700円

乙種  3,400円 から 3,800円

となります。

 

免状手数料は100円UPのようですが、受験料よりインパクトが弱いので省略します。

 

政令の改正が行われたので、今後は各都道府県の条例が改正されるようです。

この条例改正に時間を要するのでタイムラグが発生し、5月1日以後となるようです。

 

今後は、各都道府県の試験センターで確認が必要ですが、5月1日以降ということであれば、東京で実施される4~5月分試験までが旧受験料と考えられます。

 

しかしながら、給与はあまり上がらないのに、社会保険料やら税金やらこういうものだけは容赦なく上がっていくんですねぇ…。

 

まぁ、最低賃金も上昇している訳ですから致し方のないことなんですが。

 

危険物取扱者試験の受験を考えられている方は、ご検討下さい。

 

 

社労士サイトはこちら