資格どうでしょう 中年サラリーマンの資格挑戦ブログ

ど文系、ずぶの素人、中年のサラリーマン藩士がいろいろな資格に挑戦する内容です。 保有資格 社会保険労務士/産業カウンセラー/第一種衛生管理者/メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種/AFP/2級ファイナンシャル・プランニング(FP)技能士/ITパスポート/日商簿記3級/ビジネスキャリア検定

≪社労士≫ 所詮、模試は模試!!

昨日から、Lecで社労士模試が開始されました!!

受験生はいよいよ実戦モードとなってきたのではないかと思います。

 

まだ、出願に迷っている方、5/28が最後の大安吉日です!!

 

社労士の模試について、先月と今月こんなことを書いてました!!

www.shikakudodesyo.com

www.shikakudodesyo.com

参考になればどうぞ。

 

言い方が悪くて、勉強されている方には怒られるかもしれませんが、

「所詮模試模試!!」だと思います。

どんなに模試で点数が良くても、本番でコケたら終わりです。

私自身、模試で1度合格基準点クリアしてません!!

でも、合格しています。

 

それは、何故か?

模試で真剣に解いたのが、

択一ですと労一、社一一般常識改正法

選択式全教科だったからです。

ですので、選択式は合格基準点となりうる各科目3点以上は取りました。

択一は、常識と改正法絡み以外は、過去問で勉強してました。

本試験と模試とでは若干言い回しが異なることが多かったです。

そのため、模試で点が取れないこともしばしばありました。

 

いうなれば、模試手段です!!

 

最終目標

知識・スキルピーク試験日当日にし、

本試験合格することだと思います。

当然のことですが、模試の結果一喜一憂するかと思います。

 

ですが、模試が終わったら、そこで立ち止まって下さい。

結果が悪かったら、今日が本試験でなくてよかったと思いましょう!!

結果が良かったら、今日の問題が本番に出題されるかもと思いましょう!!

 

復習することで、知識量を増やしてください。

模試では、本番程ではありませんが、すごく集中しています。

家で問題を解いている時以上に集中していますから問題が頭に残ります。

 

間違えたら、余計に印象に残る訳です。

苦手科目間違えた問題だけその日中に解き直しましょう!!

何チャラの忘却曲線とかいろいろあります。

ですが、実体験をして印象に残れば忘れることはないと思います。

 

人間、実体験でイヤなことがあったら忘れません。

逆にトラウマになる位です。

 

モデルスケジュールはこんな感じでしょうか?

模試当日

17:00 終了

19:00 帰宅

20:00 食事・風呂等

21:00 苦手科目の復習

23:00 就寝

翌日

6:00 起床

7:00~9:00 苦手科目の復習

会社等

19:00 帰宅

20:00 食事・風呂等

21:00 その他の科目の復習

23:00 就寝

 

それぞれ、様々な生活様式があるかと思いますが、就寝前に解いて

翌朝、再度やるようにしてください。