資格どうでしょう 中年サラリーマンの資格挑戦ブログ

このブログは、ある資格に戦いを挑んだ、ど文系、ずぶの素人、アラフィフサラリーマン藩士の記録である。大学卒業時の保有資格が運転免許しかなかった男が、35歳を過ぎてから健全な精神を培い、わずか数年で数多くの資格を取得した奇跡を通じて、その原動力となった勉強方法を、余す所なくブログ化したものである。

≪雑記≫ 9月の雨

冷たい9月の雨でございました。

 

アラフォー・アラフィフ世代は、9月の雨と聞くと太田裕美さん

と石川ひとみさんのどちらを思い浮かべるのでしょうか?(笑)

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

個人的には太田裕美さんだたりします。

 

作詞:松本隆 作曲:筒美京平

車のワイパー透かして見てた
都会にうず巻くイリュミネーション
くちびる噛みしめタクシーの中で
あなたの住所をポツリと告げた
September rain rain 九月の雨は冷たくて
September rain rain 想い出にさえ沁みている
愛はこんなに辛いものなら
私ひとりで生きていけない
September rain 九月の雨は冷たくて


ガラスを飛び去る公園通り
あなたと座った椅子も濡れてる
さっきの電話であなたの肩の
近くで笑った女(ひと)は誰なの?
September rain rain 九月の雨の静けさが
September rain rain 髪のしずくをふるわせる
愛がこんなに悲しいのなら
あなたの腕にたどりつけない
September rain 九月の雨の静けさが


季節に褪(あ)せない 心があれば
人ってどんなに倖福(しあわせ)かしら
ライトに浮かんで流れる傘に
あの日の二人が見える気もした
September rain rain 九月の雨は優しくて
September rain rain 涙も洗い流すのね
愛が昨日を消して行くなら
私明日に歩いてくだけ
September rain 九月の雨は冷たくて
September rain 九月の雨は優しくて

 

 

暑い夏に燃え上がった二人の恋が、秋の訪れとともに

次第に冷めていき、冷たい秋雨に打たれてそれすらも

洗い流して消し去る儚い感じがします。

 

資格試験の勉強も、暑い夏に燃え上がるように誓った

けど、秋の訪れとともに次第に冷めることのないよう

頑張らねばと改めて思う次第です。

 

ホント、これから秋の資格試験シーズンに突入します

が、体調管理をしっかりいたいですね。

 

 

社労士サイトはこちら