資格どうでしょう 中年サラリーマンの資格挑戦ブログ

このブログは、ある資格に戦いを挑んだ、ど文系、ずぶの素人、アラフィフサラリーマン藩士の記録である。大学卒業時の保有資格が運転免許しかなかった男が、35歳を過ぎてから健全な精神を培い、わずか数年で数多くの資格を取得した奇跡を通じて、その原動力となった勉強方法を、余す所なくブログ化したものである。

≪電気電子系≫ 第二種電気工事士筆記試験対策!! 極論は過去問を覚えろ!!

いつもご来訪ありがとうございます!!

たまたまいらした方はこれを機会によかったらご贔屓にどうぞ!!

皆様のご来訪とがこのブログの励みとなっております!!

もうちょっとだけ、欲を言いますと、読者になって頂けたり、継続的に見て頂けると更に励みになります!!(笑)

 

日曜日に令和3年上期の第二種電気工事士試験の筆記試験を受験しました!!

受験体験記はこちらです。

www.shikakudodesyo.com

 

勉強方法は独学となります!!

勉強期間は約1か月です。

スペックはアラフィフ・ど文系・ど素人で電気系の勉強は学校以来となっています。

 

参考書類はこちらを使用しました!!

日本エネルギー管理センターのYouTubeはなかなか頭に入ってこない時に大変役立ちました!!

www.youtube.com

日本エネルギー管理センター事務局 - YouTube

 

過去問題集はこちらを使用しました!!

 

隙間時間対策は、テキスト類がいらない過去問ドットコムを利用しました!!

kakomonn.com

(無料)第二種電気工事士の過去問を提供「解説あり」 - 脳に定着させて絶対合格

 

勉強方法は至ってシンプル!!

過去問を繰り返すこと!!ただそれだけです。

資格試験の大原則は、過去問に始まり過去問に終わる!!とすら言われます。

過去問を繰り返すことで、試験に必要な知識を覚えていきます!!過去問と参考書のサンドウィッチで知識の定着を行います!!

 

また、第二種電気工事士試験の合格基準は50問中30問正解すればいいのですから、割り切って苦手な計算問題や複線図等は4分の1の確率に賭けて適当にマークしたとしても、筆記試験の合格は見えてきます!!

また、手を変え品を変え出題してきますが、過去問題の焼き直しであったり、それ前にあったやん!!というようなそのままズバッと問題が多いので、最終手段は暗記という力技で乗り切れると思います!!

この辺のことは、情報処理技術試験や危険物取扱者等にも言えることです。

  

最初は
f:id:shikakudodesyo:20210601103629j:image

という状態で、問題が解けず軽く凹みます!!

ですが、繰り返していくうちに解けるようになります!!

過去問と参考書のサンドウィッチを3周ほど繰り返すと、あれよあれよと合格基準点に届くと思います!!

 

そりゃあ、電気理論とかをキチンと覚えるに越したことはないです!!

ただ、筆記試験に合格しないと技能試験は受験できませんし、免状は貰えません!!

 

どの資格もそうですが、合格した後からホントの勉強が始まるのです!!

合格しないとタダの物知りになってしまいます。

 

第二種電気工事士は先人たちが多くが受験しており、参考書籍も豊富です!!

合格するためには割り切ることも必要だと思うので、自分に合う勉強法を見つけてチャレンジしてください!!

社労士サイトはこちら

スポンサーリンク