資格どうでしょう 中年サラリーマンの資格挑戦ブログ

このブログは、ある資格に戦いを挑んだ、ど文系、ずぶの素人、アラフィフサラリーマン藩士の記録である。大学卒業時の保有資格が運転免許しかなかった男が、35歳を過ぎてから健全な精神を培い、わずか数年で数多くの資格を取得した奇跡を通じて、その原動力となった勉強方法を、余す所なくブログ化したものである。

≪資格取得≫ 資格を持ってないくせに!!の一言を発奮材料にして取得した社会保険労務士!!

いつもご来訪ありがとうございます!!

皆様のご来訪とが励みとなっております。

もうちょっとだけ欲を言えば、読者になって頂けると更に励みになります!!(笑)

たまたま、いらした方はこれを機会にご贔屓にどうぞ!!

 

ブログを始めるきっかけとなったのが、美和(miwa)さんの30's 資格論でした!!

世の中には、凄い人がいるもんだと!!

そんなこんなで、美和(miwa)さんを勝手に師匠だと思っています!!(笑)

さて、美和(miwa)さんブログでこちらを紹介されていました!!

30shikakuron.com

大平光代「だから、あなたも生きぬいて」 一番の復讐は自分が立ち直ることや。 | 30's 資格論

 

この中で、「復讐したいんだったら思いっきり『復讐』すればええやん、一番いい復讐は自分が立ち直ることや」という部分をみて思い出したことがあります!!

 

前職のお局に

「今までどうやってきたか知らないけど、うちの会社では今までこのやり方でやってきて何も問題がなかった!!資格を持っている訳じゃないのに、知識があるからって偉そうなこと言ってんじゃないわよ!!

的なことを言われました。

 

それまでは、資格の勉強から逃げていました!! 

逃げの名台詞「資格がなくとも実務が出来ればいい!!」水戸黄門の印籠のように使っていました!!(笑)

総務人事関係の必置資格は、第一種衛生管理者位ですから、それがあればいいわけです!!

資格よりも社内に精通し、他部門の上司と円滑に物事を運べる人材の方が必要であり、社労士資格なんて飾りや会社の上司にとっては邪魔者でしかないわけです!!

いざ、専門の情報が欲しかったら、社労士に依頼すればいいのですから!! 

 

私自身、この経験により、このお局への恨みを晴らしたくて社労士試験を受験したようなもんです!!(笑)

受験生時代は、職場でイヤなことがあったとしても勉強している間は忘れられますし、覚えることが大量でイヤなことを思い出す暇がないという状態でした!!

なんとか2度目で運よく合格(労災2点)できたのも執念というか復讐がモチベーションになり、火事場のバカ力が発揮されたのかもしれません。

但し、択一49点以上、選択28点以上という7割ラインを超えていたので、しっかりと基礎は出来たのだと思います。

 

合格したことで、「やって出来た子!!」という感じで自分に自信を持つことが出来ました!!

また、合格する前までは、リーマンショック後の苦しい雇用環境だったということもあり「何とかこの会社にしがみつかないと!!」的な後ろ向きな考えしか出来ませんでした。

が、合格後「これでいつ会社を辞めても社労士として何とか食い扶持を見つけることが出来る!!」と腹をくくることが出来ました!!

 

この紹介された本の一節「復讐したいんだったら思いっきり『復讐』すればええやん、一番いい復讐は自分が立ち直ることや」でいえば、合格したことで自分が立ち直ったのかもしれませんねぇ!!

 

今、現在も資格を一つ一つ取得することで、「やれば出来る!!」から「やって出来た!!」というように見えないものを見える形にしているのは、心に思う誰かへの復讐がまだまだ続いているからなのかもしれません!!(笑) 

 

 

 

だから、あなたも生きぬいて

だから、あなたも生きぬいて

 
だから、あなたも生きぬいて (講談社文庫)

だから、あなたも生きぬいて (講談社文庫)

 
社労士サイトはこちら

スポンサーリンク