資格どうでしょう 中年サラリーマンの資格挑戦ブログ

このブログは、ある資格に戦いを挑んだ、ど文系、ずぶの素人、アラフィフサラリーマン藩士の記録である。大学卒業時の保有資格が運転免許しかなかった男が、35歳を過ぎてから健全な精神を培い、わずか数年で数多くの資格を取得した奇跡を通じて、その原動力となった勉強方法を、余す所なくブログ化したものである。

≪無線従事者≫ つい出来心で第三級陸上特殊無線技士を取得!!

いつもご来訪ありがとうございます!!

皆様のご来訪と☆が励みとなっております。

もっとちょっと欲を言えば、読者になって頂けると更に励みになります(笑)

たまたまいらした方もよかったらご贔屓にどうぞ。

 

最近、ブログの更新が少ないのは、出来心第三級陸上特殊無線技士三陸特)に受験したからです!!(笑)

 

公害防止管理者、DC2級、基本情報と秋試験の出願は終わりました!!

一番早い試験が9月。

試験日まで、少し時間があるからといって、だらけてしまうのが一番よろしくないのです。

本試験の緊張感を今一度感じないといけないので、何かちゃちゃっと資格が取れるものがないかと探していたら第三級陸上特殊無線技士三陸特)が候補となりました。

 

どのような資格かというのは、こちらを参照して下さい!!

ざっくり言いますと、今、巷で流行りのドローンを操縦することが出来たりする資格です!! 

www.nichimu.or.jp

公益財団法人 日本無線協会

 

第三級陸上特殊無線技士三陸特)国家試験受験するか、認定講習受講して修了試験合格すると取得できることになっています。

 

まぁ、ネットでは国家試験一択で問題ないと書いてますが、試験日が6月・10月・2月のど平日しかありません。

そこで、今回は夏の賞与を頂いたこともあり、養成課程を講座しました。

 

養成講座はいくつかございます!!

www.brainnet.co.jp

第三級陸上特殊無線技士 養成課程はブレーンネット

 

www.qcq.co.jp

特殊無線技士 養成課程講習会 | QCQ企画

 

www.rikutoku.net

三陸特を取ってドローンの世界へ - 第一級陸上特殊無線技士 養成課程ならトライアロー

 

今回は、e-ラーニングがあるトライアローを受講しました!!

受講料は19,440円です。

あと、申請用の住民票代と写真代で19,940円です。

これにCBT試験会場までの交通費が加わるので20,000円ちょっとです。

 

独学で受験した場合の諸費用は12,778円となります。

内訳は以下のとおりです。

 

受験料     5,162円(別途ゆうちょ銀行手数料が必要です)

交通費     2,300円(晴海の日本無線協会までの交通費)

免許申請印紙代 1,750円

免許用写真代    200円(データがあったのでこの価格)

免許申請用住民票代 300円

申請郵送代     474円

テキスト代   2,592円

 

この差8,000円を高いと考えるか安いと考えるかだと思います!!

 今の世の中、働き方改革だ!!なんだ言われてます。

が、未だ有給休暇を取得するのは、ハードルが高い会社も多いかと思います!!(笑)

 

CBT試験は、土・日、もしくは仕事が終わってから受験が可能!!

平日に有給を取得することなく受験できるというプライスレスな価値があるので、今回は養成講座を受講しました!!

 

16日に講座を申込、ちゃちゃっと e-ラーニングの講座を修了!!

昨日CBT試験を受験し、無事合格!!となりました。

 

 

小泉 洋 様

試験お疲れ様でした。
トライアロー養成過程事務局でございます。

合格おめでとうございます。
こちらで全ての過程を修了したことを確認いたしました。


この後、弊社のほうで免許の申請業務を行わせて頂きます。
総務省より交付され次第、簡易書留にて免許証をお送りさせて頂きます。

約1ヶ月でのお届けとなります。
ご到着までもう少々お待ちください。

 

 

何に使うわけではないですが、免許証が楽しみです!!

今後は、他の無線系資格や関連する工事担当者も視野に入れていきたいと思います!!

 

今回は購入しませんでしたが、二陸特等を受験する際は使う予定です!!

 

これで、秋の試験の弾みになればと思っています!!

社労士サイトはこちら

スポンサーリンク