資格どうでしょう 中年サラリーマンの資格挑戦ブログ

このブログは、ある資格に戦いを挑んだ、ど文系、ずぶの素人、アラフィフサラリーマン藩士の記録である。大学卒業時の保有資格が運転免許しかなかった男が、35歳を過ぎてから健全な精神を培い、わずか数年で数多くの資格を取得した奇跡を通じて、その原動力となった勉強方法を、余す所なくブログ化したものである。

≪安全衛生≫ 横浜から関東安全衛生技術センターに行く方法!!

いつもご来訪ありがとうございます!!

皆様のご来訪と☆が励みとなっております。

もっとちょっと欲を言えば、読者になって頂けると更に励みになります(笑)

たまたまいらした方もよかったらご贔屓にどうぞ。

 

衛生管理者や二ボイラー等の安全衛生系試験の受験は、年1回開催される各都県の出張試験か関東であれば千葉県にあります関東安全衛生技術センターで受験することになります。

 

周辺在住の方には申し訳ありませんが、不便です!!

千葉にあるとはいえ、千葉でも出張試験を開催した方がいいのではないかと感じるぐらいの場所です。

 

4月に出張試験の日程が発表されますから、それ以降にどうするか判断された方がいいのかもしれません。

ただ、職場より、至急資格を取得するよう言われている方はこの限りではないと思います。

 

www.kanto.exam.or.jp

関東安全衛生技術センター

 

詳細MAP 

五井駅より試験場への直行バスは下記のスケジュールで運行されているようです。

(運賃 片道360円

試験開始時間が1000の場合

 840~ 25(最終)

試験開始時間が1330の場合

11501255(最終)

バスに乗り遅れた場合、タクシーで試験会場に行くことになりますので十分注意してください!!

 

衛生管理者や二ボイラー受験者は午後の時間帯となります!!

 

神奈川から遠征するとなるとなかなか大変です。

アクアラインのおかげで多少は楽になったのかもしれませんが、やはり不便です。

 

横浜方面から関東安全衛生技術センターへの行き方は

JR横須賀線総武線快速内房線とYCATから高速バスで行く方法になります。

 

JRの場合ですと、横須賀線との直通が1時間に1本となります。

午前試験の場合

7:27に横浜発の君津行に乗車、9:01に五井に到着。

朝のラッシュでもあり、東京までは座れない覚悟が必要かと思います。

 

午後試験の場合

10:24に横浜発の君津行に乗車、12:02に五井に到着。

 

このパターンが乗換なしで行ける一番楽なパターンだと思います。

お財布に余裕があれば、グリーン車で快適に行く方法もあるでしょう!!

 

バスの場合もYCATから1時間に1本出ています。 

横浜駅-五井駅 | 高速バス | 京浜急行バス

午前試験の場合

YCATを8:05発のバスは9:09五井駅に到着。

午後試験の場合

YCATを10:50発のバスは11:54には五井駅に到着。

となるようです。

こちらは、五井駅が終点なので乗り過ごす心配はありません!!

 

料金は

JR 1,490円

バス 1,650円

となります。

 

バスは渋滞、電車は人身事故等による遅延が心配されます。

できうる限り早め早めの行動が必要かと思います!!

社労士サイトはこちら

スポンサーリンク