資格どうでしょう 中年サラリーマンの資格挑戦ブログ

このブログは、ある資格に戦いを挑んだ、ど文系、ずぶの素人、アラフィフサラリーマン藩士の記録である。大学卒業時の保有資格が運転免許しかなかった男が、35歳を過ぎてから健全な精神を培い、わずか数年で数多くの資格を取得した奇跡を通じて、その原動力となった勉強方法を、余す所なくブログ化したものである。

《資格試験》 試験中、トイレで退室 認める?認めない?司法判断は…

いつもご来訪ありがとうございます!!

皆様のご来訪と☆が励みとなっております。

もっとちょっと言えば、読者になってくれると更にです。

たまたまいらした方もよかったらご贔屓にどうぞ。

 

資格試験関連の裁判判決です!!

 


試験中、トイレで退室 認める?認めない?司法判断は…(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

 

いろいろな資格試験を受験しましたが、飲水並びにトイレが認められてたのは、社労士試験だけだったと思います!!

 

まぁ、8月第4日曜日の試験ですから。

択一が3時間30分という長丁場。

試験開始後、30分から試験終了10分前までは、認められてました。

 

ただし、試験補助の方がトイレの入口まで引率してくれました(笑)

 

本試験の最中、トイレでカンニングが出来るかというと正直、ビミョーだと思います。

 

出願時点で、一時退出が認められないと書かれている以上、体調管理も含めて試験なのではないかと思います!!

 

社労士試験の時は、トイレの一時退出を利用して、顔を洗うなどして気分転換が出来ました!!

 

裁判を起こした方の言い分も分かりますがねぇ。

社労士サイトはこちら

スポンサーリンク