資格どうでしょう 中年サラリーマンの資格挑戦ブログ

このブログは、ある資格に戦いを挑んだ、ど文系、ずぶの素人、アラフィフサラリーマン藩士の記録である。大学卒業時の保有資格が運転免許しかなかった男が、35歳を過ぎてから健全な精神を培い、わずか数年で数多くの資格を取得した奇跡を通じて、その原動力となった勉強方法を、余す所なくブログ化したものである。

≪雑記≫ 良き師良き友集い結べり

いつもご来訪ありがとうございます!!

皆様のご来訪と☆が励みとなっております。

もっとちょっと欲を言えば、読者になって頂けると更に励みになります(笑)

たまたまいらした方もよかったらご贔屓にどうぞ。

 

「良き師良き友集い結べり」

これは、都内某所にある某大学の校歌の一説です!!

 

先日、自分はこの良き師、良き友に巡り会えてよかったなぁと感じる機会がありました!!

 

良き師、良き友、良き仲間に出会えるかは、その人の主観的判断でありますから、これだぁ!!という答えを出すのは非常に難しいことだと思います。

 

誰が良き師であり、良き友であり、良き仲間かも一概に語れないと思います。

 

ただ、良き師、良き友、良き仲間というのは、向こうからは勝手にやって来てくれないというのはあるかもしれません。

 

面倒くさい部分もありますが、自分から探しにいかないと巡り会うことは出来ないのかなぁと感じます。

 

ネットの評判、口コミ等情報は多々あります。

主観的判断なのか、客観的判断なのか分からない部分もあります。

イヤらしい話をすれば、それらの情報はお金によって産み出されているのもあるかもしれません。

その判断を自分自身でしていかないといけません。

 

例えば、資格試験の講座選択。

これは、ある一定の期間、その先生から指導を請うわけです。

 

他人任せでは、途中で挫折した時の言い訳になってしまいます。

それなりの金額を支払う訳ですから、ここでの自分の判断は大変重要だと思います。

 

なかなか良き師、良き友に巡り会う機会がないということもあるかと思いますが、自分から一歩歩み寄ってみるのもいいかもしれません。

社労士サイトはこちら