資格どうでしょう 中年サラリーマンの資格挑戦ブログ

このブログは、ある資格に戦いを挑んだ、ど文系、ずぶの素人、アラフィフサラリーマン藩士の記録である。大学卒業時の保有資格が運転免許しかなかった男が、40歳を過ぎてから健全な精神を培い、わずか数年で数多くの資格を取得した奇跡を通じて、その原動力となった勉強方法を、余す所なくブログ化したものである。

≪商工会議所検定試験≫ eco検定(環境社会検定試験) 申込登録開始!!

大型連休も終わり、慣らし運転が終わって今日あたりから本格的に活動をされている方も多いのではないでしょうか?

連休が明けて、1か月は早めに通学していた学生さんも間に合うと判断したのか、電車に空きが出てきました(笑)

 

さて、話はがらりと変わります。

商工会議所主催の検定試験「夏まつり」の申し込みが始まってます。

本日よりeco検定(環境社会検定試験)の申込登録が開始されました!! 

www.kentei.org

 

試験の概要は以下のとおりです。

以下は、個人申し込みの場合ですので、団体申し込みはお調べください。

第24回試験 

申込登録期間  5月8日(火)10:00 ~ 6月8日(金)18:00

受験料払込期間 6月17日(日)

受験票発送日  7月9日(月)

試験日   7月22日(日)

合格証発送日  8月24日(金)

 

日商簿記では実施済みでしたWEB成績確認が今秋から出来るようになるようです。今回の検定試験では対象にならないので、資格学校等の解答速報で自己採点して、合格通知が届くのを待つしかないですが。

 

先ほど、登録を済ませ、払込書が届くのを待つばかりです。 

秋に実施される公害防止管理者試験公害総論を勉強する導入部分として受験するのがいいかと思います。

但し、公害総論の方が広範囲なので、eco検定はその予備知識レベルで考えないと痛い目にあいます。

 

生活をする上で、環境問題は大切な事柄です。

ビジネスにおいてISO14001等ルールが定められています。

 

専門家の知識までは必要ないとしても、生活をする上で、最低限の知識だと思います。

 

難易度もそこまで高くはないので、クイズ感覚で勉強されては如何でしょうか? とお勧めしたいのですが、受験料が5,400円ワンコインランチ10回分と商工会議所の初級レベル検定としては意外に高いのが難点ですが。