資格どうでしょう 中年サラリーマンの資格挑戦ブログ

このブログは、ある資格に戦いを挑んだ、ど文系、ずぶの素人、アラフィフサラリーマン藩士の記録である。大学卒業時の保有資格が運転免許しかなかった男が、35歳を過ぎてから健全な精神を培い、わずか数年で数多くの資格を取得した奇跡を通じて、その原動力となった勉強方法を、余す所なくブログ化したものである。

≪知財検定≫ 知的財産管理技能検定 2018年3月試験について

昨日で震災から7年でした。

あの日のことは関東にいる私も忘れてはいけないなと思います。

 

さて、昨日は、知的財産管理技能検定の試験日でした。

 

ここ数日、試験直前のためブログは自粛しておりました。

試験前の追い込みのためですが。

 

お題目が受験体験記でも合格体験記でもない。

で、本試験は?

といいますと、諸事情により未受験でした。

 

勉強が間に合っていなかったとか、そういうのではありません。

知人に不幸があり、場所が近場ではなかったこともあり、そちらに出席するためでした。

 

もし、これが年に1度の試験だったら受験をしていたか?

う~ん。知人との関係性もありますが、その答えはビミョーですね。

 

年賀状だけのやり取りであっても、若き日に一緒の時を過ごした者との永遠の別れなので。

 

正直、試験を未受験にしたことについて悔いはありません。

まぁ、そういう年齢なんだなぁと思いました。

 

時間は有限、やりたいことは今のうちに!!

 

教えられた気がしました。

社労士サイトはこちら