資格どうでしょう 中年サラリーマンの資格挑戦ブログ

ど文系、ずぶの素人、中年のサラリーマン藩士がいろいろな資格に挑戦する内容です。 保有資格 社会保険労務士/産業カウンセラー/第一種衛生管理者/メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種/AFP/2級ファイナンシャル・プランニング(FP)技能士/ITパスポート/日商簿記3級/ビジネスキャリア検定

≪雑記≫ 水分摂取してますか?

飯テロです!!


f:id:shikakudodesyo:20180126113643j:image
すいません。

 

 さて、冗談は横に置いておきましょう。

水分摂取してますかぁ?

 

冬場は汗をかいたりしないからなかなか水分補給ってしないですよねぇ。

まぁ、最大のネックは寒い中、トイレに用を足しに行かないといけないからだと思います。

夏場は、汗をかくので汗と尿とで分かれますが、冬場は尿へと流れますからねぇ。

あと、水分摂取をしないとお通じがよくないです。

夏場は、ビールやら氷菓子やらで過度な水分摂取でトイレと友達になることもありますが、寒い冬場にトイレと友達はちょっと厳しいですからねぇ。

 

非常に空気が乾燥していてインフルエンザも各地で流行しております。

未だに「インフルエンザ風邪気合が足らないからなるんだ!!」という昭和的な根性論をお持ちの上司とか先輩がお近くにいる方も多いのではないでしょうか?

 

いくらマスクをしたりと予防をしても、相手は目に見えないウイルスですからねぇ。

 

日曜日にはFPの試験がありますし、来月は日商簿記もございます。

大物の国家試験といえば、医師やら薬剤師もありますし、大学受験も本格化します。

こんな時によりによってとなりたくなものです。

そういう方々のために、水分摂取による予防法でございます。

確か以前に某国営放送の落語家さんが司会の番組でも紹介されていました。

因みに落語家さんの番組だからって「生活〇百科」ではありませんよ。奥さん!!

 

headlines.yahoo.co.jp

 

風邪予防対策には「睡眠」、「栄養」、「手洗い・うがい」とあります。

このやり方は簡単で、2~30分に1回、ゴクリと一口飲べばいいとのこと。

空気を吸い込んで、喉や粘膜に付着したウイルスを水分摂取で洗い流す方法!!

 

水分を補給することで、体内に侵入したウイルスを痰や鼻水によって体外に排出する作用を助けます。

確かに水分が少ないと痰やら鼻水が出ませんからね。

 

乾燥していると鼻の中もカピカピになりますから。

 

温かいお茶等で加湿しながらっていうのもいいかもしれません。

 

職場環境によっては、蓋があるものではないとダメっていうこともありますから、そこは要注意です。

 

やることやって、インフルエンザになったら諦めることが多少は出来るでしょう。

 

まぁ、ならないように頑張るしかないですよね。