資格どうでしょう 中年サラリーマンの資格挑戦ブログ

このブログは、ある資格に戦いを挑んだ、ど文系、ずぶの素人、アラフィフサラリーマン藩士の記録である。大学卒業時の保有資格が運転免許しかなかった男が、35歳を過ぎてから健全な精神を培い、わずか数年で数多くの資格を取得した奇跡を通じて、その原動力となった勉強方法を、余す所なくブログ化したものである。

≪社労士≫ 諦めたらそこで試験終了ですよ!!

スラムダンクの安西先生の名言をいじりました!!

来週の日曜日がいよいよ社労士試験の本試験です!!

 

この時期、誰もが、不安になり、今までやってきた自分のことすら信じられなくなります。

 

書店等にある来年度合格目標の学校のパンフレットに手を伸ばしたりしてませんか?

私も受験初年度の時にやってしまいました。

当然、その年は不合格でした。

 

心のどこかで来年がある!!とか今年ここまでやったから来年合格できる!!って思っちゃうとそこから先の進歩がなくなるんですよねぇ…。

 

今年、絶対に合格するという強い信念が合格に導いてくれるような気がします。

 

人間の場合、しつこい人間とか諦めの悪い人間はかなり嫌われますが、こと試験に関してはしつこい人間とか諦めが悪い人間が試験の神様には好かれるようです(笑)

 

この時期は、基本論点の見直しを行い基礎点を確実に積み上げてたいところです。

本試験の択一式では、35点前後の基本事項で取りこぼすことなく得点を積み重ねることが合格への近道となります。

 

ついつい難問に目が行きがちですが、どの問題を解いても1点は1点です。

基礎を確実に固めて上乗せするということが気持ちをラクにすると思います。

 

案ずるな受験生!!

大泉校長のような試験に出る語呂は作れませんが、応援しております!!(笑)

社労士サイトはこちら