資格どうでしょう 中年リーマンの資格挑戦ブログ

ど文系、ずぶの素人、中年のリーマン藩士がいろいろな資格に挑戦する内容です。

≪雑記≫ 競技と言った人は違うけどリアルスラムダンクの安西先生 あきらめたらそこで試合終了ですよ・・・?

スラムダンク世代には、激熱な名言!!

と言っても過言ではないでしょう!!

この安西先生のセリフ。

f:id:shikakudodesyo:20170911155447j:plain

スラムダンク より引用

 

三井のように逆転勝ちは、出来ずある意味あっさり負けてしまいましたが、

「あきらめたらそこで試合終了ですよ・・・?」

このセリフの意味を実感してきました。

 

昨日、某所にて、試合がございました。

対戦相手は、顔も実力も知っている30代前半の若者チーム。

私の所属するまもなく、アラフィフチームには、勝ち目がなく、組み合わせにぶーたれておりました。

 

案の定、試合にはあっさり負けてしまいました。

で、対戦相手のチームは順調に勝ち進み優勝をしました。

 

試合後の祝勝会の宴席で対戦相手若者に

「試合前から気持ちで負けてましたよね!!試合って、過去の対戦がどうこうじゃなくて、その瞬間にやってみないとわからなじゃないですかぁ?絶対ってことがないんですから。でも、あのぶーたれた姿をみたら絶対勝てるって確信しましたよ!!」

その時、お酒を飲んでいましたが、「ハッ!!」とさせられました!!

まさに、私は、

あの瞬間、試合をやる前から試合終了となっていたのです!!

負けの中には、いい負けと悪い負けってあると思います。

今回の負けは、最低最悪の悪い負けなんです。

 

 

いいトシをしたオッサンが情けないですよ。

その後は、その相手の言葉に感謝して杯を交わし、試合等について熱く語りました!!

 

昨日の負けや気づきから何を学ぶのかということです。

仕事・資格勉強、スポーツの場面において無理難題、奇問難問、難敵等を感じることがあるかと思います。

やらなくてもいいことなら、出来るだけ避けたいとかいろいろあると思います。

それは、人間誰しも感じることだと思います!!

正直、私なんか逃げまくって、今現在の情けないオッサンになっております(笑)

 

学んだこと気づいたことに対してどう対処するか?どう実践するか?を明らかにしないと意味がないんですよねぇ!!

 

対仕事・対資格試験の勉強・対勝負というにおいて拘って諦めの悪い人になってもいいじゃないでしょうか?

全部が全部、諦めの悪いオトナだと、それはそれで、かなり面倒くさい存在ではありますですが(笑)

 

昨日の負けを、気づきを如何にして改善に繋げるか。

ここが、今日からの課題だと思います。

 

いいトシをしたオッサンでも一皮でも二皮でも剥ける姿を見てもらいたいものです!!