資格どうでしょう 中年リーマンの資格挑戦ブログ

ど文系、ずぶの素人、中年のリーマン藩士がいろいろな資格に挑戦する内容です。

≪商工会議所検定試験≫ ビジネス実務法務検定試験 申込登録開始!!

情報処理技術者試験が終わりました!!

終わったと同時に、秋試験の概要が公表されていました。

www.jitec.ipa.go.jp

秋は、基本応用のどちらかを受験したいなぁと考えてます。

今回の情報セキュリティマネジメント試験もTAC等の自己採点ではギリギリで滑り込んでいる状況を考えれば基本情報なんでしょう。

ただ、アルゴリズムを1から勉強するというのは、アラフィフ・ど素人・ど文系の人間には更なる困難だと思っております。

応用情報には記述があるが、テクノロジー系を避けて受験することができる。

まぁ、実務でやっていないのでどちらの苦しみを選択するかだと思います。

 

さて、話はがらりと変わります。

商工会議所主催の検定試験「夏まつり」がいよいよ始まります。

本日よりビジネス実務法務検定試験の申込登録が開始されました!!

www.kentei.org

 

試験の概要は以下のとおりです。

第43回試験 

申込登録期間  4月17日(火)10:00 ~ 5月18日(金)18:00

受験料払込期間 5月27日(日)

受験票発送日  6月18日(月)

試験日   7月1日(日)

合格証発送日  8月3日(金)

 

既に日商簿記では実施済みでしたが、今秋以降実施の検定試験でWEB成績確認が出来るようになるようです。

まぁ、資格学校等の解答速報で自己採点して、概ね自分の合否がわかっているとはいえ、合格通知が届く1~3週間前にわかるのは有難いことだと思います。

 

仕事をする上で、必要となる法律知識。

ある意味では、ビジネスマナーだと思います。

昔はグレーで認められていたことが、今はいろいろなもののデジタル化が進み白か黒かということになります。

法務の専門家ではないが、最低限の知識は欲しいという方向けの試験だと思います。

また、この試験で法律に興味を持つことができれば、その上の専門資格を勉強すればいいというものだと思います。

 

大学の単位認定、新入社員研修、管理職登用の資格基準にと様々な活用方法があるようです。

 

IT系同様、法律を毛嫌いする方も多いかと思いますが、自分を守る武器として考えてみては如何でしょうか?