資格どうでしょう 中年リーマンの資格挑戦ブログ

ど文系、ずぶの素人、中年のリーマン藩士がいろいろな資格に挑戦する内容です。

≪雑記≫ 必ず一歩前に進まないといけませんか?

前に進むことは、必ずしも一歩以上じゃないといけないのでしょうか?ちょっとはダメなんでしょうか?

 

今日1日で得た知識は、昨日の自分が気づかないレベルで前に進んでいるにもかかわらす。

 

なんか、某刈り上げの女性国会議員みたいなコメントで申し訳ありません!!(笑)

 

資格試験の勉強をしていると、どうしても問題が解けた解けないの二択になりがちです。

比較は、昨日より何点高いとか、何問解けたかという、目に見える結果を求めてしまいます!!

 

前日、解いた問題が解けなかった自分に対し

 

「昨日、解けたのに、何やってんだ!!」

と思ったりします。

 

確かに、昨日、解けました!!それは、事実です!!

でも、今日は、思い出せない。

悔しいですよねぇ。

私もいろいろ悩みました。

ただ、悩んでも解決しないということに気づきました。

 

私は、忘れてしまった訳ではなく、思い出す引き出しにまだ収まってないだけだと思うようにしてます。

 

結果は、出来れば直ぐに欲しいです。

だけど、すぐ結果を出せる人はなかなかいません。

 

とあるブログでは、「1週間の勉強で合格した!!」とか「直ぐに得点に結びついた!!」って、あるのになんで自分は出来ないんだ!!といってやめてしまうこともあります。

 

でも、よく考えて下さいよ!!

 

あなたは、

そのブログ主と同じスペックですか?

同じように生活して勉強してますか?

 

そう、人それぞれだから違うのが当たり前なのに。

 

ブログを読んで、ブログ主になりきってしまった結果、悪い方向にいくこともあります。

 

私は、卑下するわけでは、ないですが自分が出来ないことを自覚しております。

 

だから、積極的にいろいろな情報を得ていいことは取り入れようとしています。

 

一歩じゃなくてもいいんじゃない?って思いはじめたのもそのひとつです。

 

業務命令なら必死にかじりつかなければいけませんが、自己啓発なら、少しゆっくりでもいいのかもしれません。