資格どうでしょう 中年リーマンの資格挑戦ブログ

ど文系、ずぶの素人、中年のリーマン藩士がいろいろな資格に挑戦する内容です。

≪資格試験の勉強方法≫ 受験生はカツカレーを食べよう!!

昨日、昼食にナンがおかわり自由のカレー店に行きました。

f:id:shikakudodesyo:20170731102013j:plain

 ハラヘリだったのもありますが、ナンをおかわりしてしまいました(笑)

 

汗っかきの体質もあり、カレーによる発汗作用がすごかったです。

 

そういえば、カレーって資格試験を受験する人にはいい食べ物なんだよなぁとふと頭をかすめました。

 

食後、Google先生に教えを請うと情報があるわ。あるわ!!

 

代表的なのが、イチローの朝カレー!!

ルーティーンの一つとして実施していることは知られています。

カレーに含まれるスパイスの刺激により脳内に「セロトニン」が分泌され、活性化されるとかはよく知られています。

 

いろいろな情報では

クミンによる食欲増進と消化促進効果

カルダモンによる脳が活性化し集中力が増す

カプサイシンによる発熱発汗作用 の作用がよいとあります。

 

冷房で冷えたカラダを温めると同時に、夏バテ予防のために食べる!!

そして、脳が活性化することとなればいいものです。

 

更に、記憶力の観点から、よく噛むことで、脳の「海馬」が刺激され、神経細胞の活性化を向上させるとのこと。

 

と、いうことは受験生が縁起を担いで「カツカレー!!」を食べるのは意味があるんだなぁと勝手に一人で納得した次第です!!

 

海上自衛隊では、洋上生活が長期になり海上の風景に変化があまりないため、「今日は何日何曜日」という感覚が鈍感になってしまうそうです。

そのため、毎週金曜日にカレーを食べて、曜日感覚を失わないようになっているとも書かれていました。

 

資格試験の多くは、土日開催。

 

ドリカムの「決戦は金曜日」という曲にもあるように金曜日にカレーで勝負を賭けてみるのもいいかと(笑)

 

 スパイス+カツを噛む+金曜日=試験前に脳内がより一層活性化される!!

 

これは私の勝手な理論なので、これをやって太ったり、体調を崩しても責任は取れません(笑)